園日誌

diary

冬たんけん ~年長ぐみ~

1月13日

冬晴れですが、北風がぴゅ~っとふいて、ちょっぴり寒い月曜日。
年長組がネイチャーランドへ冬たんけんに出かけました♪
冬た1
「はやくつかないかな~」とバスの中からウキウキ

門の下でバスを降りると、「ネイチャーランドまで走っていくぞ!」とつぎつぎにダッシュしていきました。
冬た2

あっという間に原っぱまで到着。
冬た3
久しぶりのネイチャーランドにきて、嬉しくて,

走り出したら止まらない様子の子どもたちでしたが・・・

まずは、1年間大豆の大ちゃんを育てた畑に感謝の気持ちと、来年の豊作を願って
腐葉土作りのお仕事からスタートです

冬た7
森の中にある落ち葉を集めて、袋にいれます。

冬た8
袋を広げて入れやすくしたり、持つ・運ぶ・入れる・・・役割りを分担してお仕事していました。

冬た5
「よし!たくさんいれるぞ~!」と、身体いっぱい集めています!

冬た4

「木に袋をかけたらどうかな?」と工夫しながらやっている子もいました(*^^*)
冬た6

袋にギューギューに詰めたら、落ち葉のプールに運びます。
冬た11

冬た10
「♪あわてんぼうの サンタクロース・・・」と歌いながらサンタ気分?!袋をかついで運びました

冬た12
「いま5回目だよ♪」と、何度も往復してがんばりました。
冬た13
空っぽだったプールも、何回も運ぶうちにどんどんたまっていきました

落ち葉のプールに手や顔をうずめて、「あったか~い」
冬た14

落ち葉がいっぱいになると、次はふみふみタイム!
ネイチャーランドの畑一面にまくための腐葉土を作ります。
ふゆた18

お水を入れながら踏み固めることによって、発酵が進んで良い腐葉土ができるそう。
ジャンプをしたり、足踏みしたり、走り回ったりしながら一生懸命踏みました
冬た17
腐葉土作りの大事なお仕事も、子どもたちの手にかかると、楽しい遊びにへんしんです。

冬た19
落ち葉がいっぱいだったプールも、半分ぐらいまでぺちゃんこになりました。
秋には腐葉土ができるでしょう。

その後は、広~い畑の周りをよ~いドン!
冬た20
マラソン大会!?が始まりました。
冬た21
1週まわるのは結構大変なんです!(´∀`*)

身体をいっぱい動かして・・・
いよいよ楽しみにしていたおひるごはん♡

春に仕込んだ “できるもん特製のお味噌” を、炊き立てごはんに添えて・・・
冬た22

冬た23

冬た24

冬た26

冬た27
おにぎりにして、まわりにお味噌をぬる子、おにぎりの真ん中にお味噌を入れる子、
ごはんとお味噌を順番に食べる子etc…
食べ方は自分のオリジナルです

できるもんお味噌のお味は・・・

「おいしい~!!!!」
冬た25

冬た28

けさネイチャーランドで採れた、春だいこんスティックも、お味噌で頂きました。
冬た29

3クラスのお味噌を食べ比べてみると、色も柔らかさも、お味も違います。深~いお味です。
冬た30
園長先生特製の中華スープも何回もおかわりして、お腹い~っぱいいただきました

ごはんを食べたあとは、それぞれネイチャーランドの中のお気に入りの場所へ・・・(^^)/
冬た00

冬た01

冬た02

冬た03

冬た04

冬た05

冬た06

1時間延長してのネイチャーランドでしたが、あっという間。
双子山に登って、ぐる~っと一回りしながら・・・「ネイチャーランドありがと~う!」とご挨拶しました。
冬た000

冬た001

帰りのバスの中では、鷹が飛んでいるのを観たお話や、いいもの・いいこと話。そして、お昼寝さんもいました(^_^)
冬た002

こうして、できるもんの年長としていくネイチャーランドは、今回が最後になりました。
「もっと遊びた~い」とのことで・・・Q園隊でお待ちしています