園日誌

diary

おかえり、チャレンズ!!

 H22年度卒園生が、久しぶりに幼稚園に集まりました。みんないろいろな小学校に通っているので、「会うのは6年ぶり!」なんて子たちもいたようです[emoji:e-328]。

友だち1

友だち2

 
 “ねんちょうチャレンズ”として、様々なことに挑戦したのですが、なかでも、ネイチャーランドで育てた『チャレンジビーンズ』でお豆腐を作ったことが、今でも話題にのぼる出来事でした。
 そこで、あの頃を思い出して・・・お豆腐作りにチャレンジすることにしました。そして今回は、そのお豆腐を入れて美味しく食べられるように、豚汁も作ることに[emoji:e-446]。
 合言葉はもちろん…「チャレンズにおまかせ[emoji:e-2][emoji:e-2]」

 れんげ組担任だった伊禮みき先生、ひまわり組の飯野美樹先生、ばら組は山上陽子先生に、前日の準備からかけつけてくれた市川亜依先生も一緒にがんばります

豆腐2

豆腐4

野菜1

野菜3

豆腐3

豆腐1

 野菜の皮を使って、こんなことも[emoji:e-2][emoji:e-451]
野菜4

 
 なかなか豆腐が固まらず、みんなで試行錯誤しているうちに、少しずつ緊張がほぐれ、だんだんと笑い声やはしゃぐ姿も・・・[emoji:e-343]
 そうこうしているうちに、なんだか良いにおいが。台所で煮こんでくれていた豚汁ができあがりました[emoji:e-460][emoji:e-420]
 

 幼稚園の頃を思い出して、「ののさま、いただきます[emoji:e-459]」
ごはん1

ごはん2

ごはん5

ごはん3

ごはん4

 思えば、彼らの卒園式は、東日本大震災直後で計画停電を実施していたため、外から入る明かりを頼りに行いました。
 まだ余震もあったため、予定していた謝恩会を中止せざるを得なくて、卒園文集には、保護者の皆様が心を込めて練習をしてくださっていた演目をはさみこんでくださいました。 
 
 子どもたちに将来の夢を聞くと、幼稚園から変わらぬ未来を描いていたり、新しい目標に向かって頑張っていたり、「人を笑顔にする仕事がしたい」なんて言葉も出てきました。きっと、ご家族に見守られて、健やかに育ったのですね。そんな子どもたちなら、これからいろんなことがあっても、きっと明るく強くたくましく乗り越えられることでしょう。
 幼稚園は、みなさんの故郷です。いつでも遊びに来て下さいね。「フレーフレー、チャレンズ!!」

ばら組
ばら

れんげ組
れんげ

ひまわり組
ひまわり