園日誌

diary

あずきーんまんの誕生!

5月 あずきんぐからの長せん状

園長先生と、あずきを育てる約束をした日。
こんなことを言っていました。
「どこかにあずきの王様 “あずきんぐ” がいるらしいよ。」
???

あずきんぐってだれ?
あずきんぐは本当にいるの???
いつか来てくれるの????

そんなある日。(5月18日、ちょうど参観日の日です)
お部屋の中に不思議なものが届きました。

あずきーんまん10

中を開けてみると・・・
なんと!あずきんぐからの長せん状 
 (年長の挑戦 = 長せんです )

あずきーんまん9

ちょっとドキドキするけれど・・・みんなで力を合わせて頑張る!とあずきんぐからの長せん状に挑むことにしました

あずきーんまん11

箱の中身を当てたり・・・
匂いを当てたり・・・
味を当てたり・・・
海に連れて行ったり・・・???
グループごとにあずきんぐからの4つの長せんをしました。

箱の中には・・・お手玉が入っていました。

匂いを嗅いで当てたのは・・・あんこでした。

目をつぶって食べたのは・・・あんぱん と どら焼きでした。

海に連れて行くために・・・波の音を、あずきとザルで鳴らしました!

挑戦をしていくうちに、あることに気が付きました
「もしかして・・・全部 あずき の長せんじゃない?!」

そうです!

みんなで長せんしたのは、あずきともっと仲良くなるための長せん!だと気が付きました。
さらに、お部屋の中にもあずきが隠れているのを発見そこには、“ホールへ集合!” と記されていました

「よし!ホールへ急げー!!!」と

ホールへ行ってみると・・・
そこには、ばらぐみ・れんげぐみ・ひまわりぐみ~の、年長マンが全員集合していました!

なんと!
ばらぐみ、れんげぐみ、ひまわりぐみにそれぞれ長せん状が届いていて、みんなそれぞれ、あずきんぐからの長せんをしていたのでした。

皆が不思議に思っていたところへ1枚のお手紙が届きました。

金ぴかのそのお手紙を開いていくと、
そこには、なんと!!!

あずきーんまん

の文字が。

どういうこと???
ドキドキソワソワしながらお手紙を読んでいくと・・・・・・

『今まで年長マンとして年少さんや年中さんのお手伝いをしてきただろう。
だが、今日あずきんぐからの長せんを大成功させた君たちは、
あずきの様に一つ一つは小さくても、あんこのようにぎゅっと集まれば素晴らしい力を発揮する!

そんな君たちは、
今日から “あずきーんまん” だ!!!!!』

あずきんぐより

と書かれていました。

「今日から年長マンじゃなくて、あずきーんまんになるってこと?!」

「やったー!!!」
と、あずきーんまん誕生です

あずきーんまんになった子どもたちの長せんはまだまだ始まったばかり!

あずきーんまん誕生の瞬間にも立ち会ったお家の方、
そして、あずきんぐにも見守られながら

これからも、あんこのように、ぎゅっ!と力を合わせて
さまざまな事に取り組んでいくことでしょう(*^_^*)

あずきーんまん12