園日誌

diary

いよいよ長せん!

7月3日

7月2日、間引きを終えて帰ろうとしたときのことです。

『のの様のところになにかある!!』

ネイチャーランドのののさまの傍で、筒があるのを発見しました
お帰りの間際わだったので、とにかくバスに乗り込んで、早速あけてみると…

あずきんぐからの長せんじょうだったのです

一、ひとりで長せん! ~ じぶん で『やるぞ!』 ~

二、グループで長せん! ~ ともだち と『やるぞ!』 ~

三、みんなで長せん! ~ いよいよ 『やるぞ!』 ~

「これってなんだろう?」
「もしかして~」
お泊り保育の長せん!じゃない??」

7月に入って、なんとなくソワソワしていた年長組。
幼稚園に1人でお泊りする、お泊り保育が近づいて来たからでした。

   ~   ☆   ~   ☆   ~   ☆   ~   

7月3日 長せん! してみることにしました。

①じぶんで『やるぞ!』
 日頃から自分のことは自分で!やってきました。

お泊り保育の準備だって、じぶんで 『やるぞ!』

②ともだちと『やるぞ!』
 困ったときだって大丈夫
お友だちと力を合わせて長せん!

声をそろえて大きな声で 『あんみつグループです!!!』
いよいよ7

やる気満々です!

いよいよ5

いよいよ3

グループで相談しながら工夫して、マットを重ねたり並べたり…

いよいよ6

いよいよ2

チームワークでボールを落とさないようにパスしたり…

いよいよ8

それぞれグループごとに、“長せん大成功!”

だって僕たち、わたしたちは、、、、
いよいよ4

いよいよ1

あずきーんまん! ” だもん

こうして、「もうこれでお泊り保育もバッチリ」とみんなで喜んで、ちょっぴり不安に思っていた子も、みんなでクリアしたことが自信になったようです。

お泊り保育を 『やるぞ!』 と決めたあずきーんまんたちは、参加表に名前を書いて、お泊り保育へ向けて決意を表しました

いよいよ9

いよいよ10

いよいよ11

③いよいよ!!お泊り保育みんなで
やるぞ!やるぞ!やるぞー!!
いよいよ12

勢いに乗って! たのしみになった、あずきーんまんです