園日誌

diary

かきほいくのおしらせ

ようちえんのみなさんへ

なつやすみ、げんきにおすごしでしょうか?
せんせいたちはみんなげんきです。

きのう、せんせいたちがようちえんにあつまって、かいぎ(はなしあい)をしました。
それは、かきほいくについてです。

おぼんやすみにはいって、いつもおしごとにいったり、おうちでおしごとをしているおとうさんやおかあさんも、おやすみになるひとがおおくなります。
せっかくのおやすみには、おでかけするひとがふえるようです。

たくさんのひとがでかけたり、あつまったりすると、しんがたコロナウイルスにかかるひともふえてしまいます。
そんななか、かきほいくで、ようちえんにあつまることは、とってもしんぱいになりました。
いままで、おともだちのなかで、コロナウイルスにかかったひとはいませんでしたが、
ようちえんで、うつってしまうかもしれないと、しんぱいになったのです。

きをつけているひとや、おでかけをがまんしているひともたくさんいるとおもいます。
でも、2がっきをみんなでげんきにスタートできることがだいじだと、せんせいたちはおもいました。
ですから、18にちからのかきほいくはちゅうしにすることにしました。
21にちのみたまおくりは、ちゅうしではなく、えんきですから、あんしんしてください。

きのう、みなさんのおうちに、おてがみをだしました。
もうすぐとどくかな?
かきほいくについて、おうちのかたへのおてがみと、せんせいたちから、みなさんへのおてがみもはいっていますから、たのしみに、まっていてください。

9がつ1にちに、みんなでおあいしましょうね!

せんせいたちより

保護者のみなさまへ

急なおしらせとなり、申し訳ございません。
郵送させていただいたお手紙と一緒に、お子さまにお話ししていただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。
そして、どうか、ご家族の皆さま、お元気でお過ごしくださいませ。

職員一同