園日誌

diary

3・11  命の日

穴川花園幼稚園では毎年、3月11日2時46分に園長先生が追悼のお経をあげています。

降園バス待ちのこどもたち、お迎えのこどもたちと保護者の方、その当時通っていた卒園生のご家族も来園され、、、今年も皆で手を合わせ、お参りいたしました。

在園生は震災を経験していない子どもたちですが、先生の話に真剣に耳を傾け『命の尊さ』『震災にあわれた方やそのご家族の気持ち』『心を込めてお参りするとその気持ちが、亡くなられた方にもきちんと届くということ』、、、など小さいながらも感じ取り、静かに手を合わせいました。

20220312122552930.jpg
202203121225334e3.jpg
2022031212261652f.jpg
2022031212254277c.jpg
20220312122628470.jpg
20220312122643a6c.jpg

『まだ小さいこどもだから、、』と思わず、園で行っている避難訓練でも、命の大切さ、身の守り方など真剣に伝えていきたいと思います。

震災にあわれた方、そのご家族様が一日でも早く心穏やかに過ごされる日がきますよう、、、お祈り申し上げます。。