園日誌

diary

はなまつり

4がつ24日 はなまつり

雨でしたので、ホールでおこないました。
かわいいお誕生の姿のお釈迦さまに、みなさんが持ってきてくださったたくさんのお花で花御堂を飾りました。
かわいいお釈迦さまは、甘茶の入った水盤の中です。

園長せんせいが、お釈迦さまにお空から降り注いだという甘茶をかけ、子どもたちもかけてお祝いしました。

お釈迦さまと、お花と一緒に、みんなで進級写真を撮りました。
はなまつり2008
園長先生のお話
「お釈迦様は、どのような格好をしていますか?
右の人指しゆびを一本、お空にむけていますね。それは、一つだけしかないものは、とっても大切!と言っています。一つしかないものって何でしょう?お花も、虫も、オモチャも、似ていても新しく買っても、同じものではありません。お友だちもたくさんいても、みんな違います。お友だちも自分も、お父さんもお母さんも、たった一人だけしかいませんから、とっても大事にしなければいけません!お釈迦さまがお生まれになってそう言った時に降り注いだ甘茶を飲むと、その大切なことがわかるいい子になるそうです。どうぞ味わって飲んでください。」