園日誌

diary

カーブーちゃんを食べたこと(年少)

  [emoji:e-252] 2学期の活動にさかのぼってみましょう・・・。

 まだ、残暑の頃、年少さんがお世話していたカーブーちゃんを、抜いて、よく洗って、かじりました・・・!

年少組の先生たち・・・「始めは、色のかわいらしさに誰もが思わずぱくついてくれるといいけれど・・・!」

せんせい 「やった!」  ほぼ全員がにこにこ笑顔で・・・!

子どもたち 「おいしい!」 「う、からい!」 「せんせい!あげる?!」

それから 「マヨネーズを付けたい人はどうぞ!」 よく食べました。

中には、端からつぎつぎと食べ、「みんな味がちがうんだね?」 将来は、お料理名人!有望!

 かーぶー採る①

カーブー採る②

「ほらみてみて! 力がこんなにわいてきた!」 「げんき、もりもりーっ!」

お家で、赤カブを育てて食べた、熱心な親子もいたようです。

とにかく野菜苦手な子に、“野菜への興味!”作戦は、大成功!!