園日誌

diary

ねはん会(おしゃかさまが亡くなった日)

 涅槃会(ねはんえ)

 本堂にお集まりしました。

本堂には、お釈迦様がたくさんの人々、動物たちに囲まれて横たわっている大きな掛け軸がかけられています。

よく観ると、みんなが悲しんでいます。

節分に現れた鬼も、強そうなトラや、小さなネズミも、立派な沙羅双樹の木も枯れてしまっています。

みんな、みんな悲しんで泣いています・・・

園長先生のお話 「お釈迦様は、とても善い人でした。困っている人には、自分のことは後回しにしても、ひとに優しくしていました。」

「善い人が亡くなったので、みんなが悲しんでいるのです。みなさん、ちょっと考えてみてください。誰かに意地悪をしていたら、『あの人、居なくなったほうがイイ!』っていわれちゃいますね。」

「みなさんも、お釈迦様のようにいい人になってください」

ねはんえ