園日誌

diary

年長 冬たんけん!

1月15日 冬たんけん

待ちに待った冬たんけん、こめっこたちがお料理する日がやってきました!

朝からご飯をたいたり、バスに食材や包丁・まな板etc…を運んだりとネイチャーランドにつく前からお仕事を張り切る子どもたち!

10:40頃、ネイチャーランドに到着。
バスに積んできた荷物を降ろして、さっそくスタート

男の子チームは、火をつけるための枝集めに森の中へ。
冬長3

燃えやすい、細い枝や杉の葉から・・・
冬長2
薪のような太いものまで、何度も往復してがんばりました。

拾ってきた枝を山にして重ねていきます。
冬長1

先生がマッチを使って火をつけ、火加減を調節したりして、交代で火の当番
冬長4

女の子チームは、机を運んで野菜を切る準備!
冬ちょう5

材料、白菜、大根、長ネギ、ごぼう、舞茸、しめじ、鶏肉も運びました。

まずは野菜をよ~く洗い係。
冬ちょう7

冬長8

冬長6
真冬のネイチャーランドのお水!
手が凍ってしまうほど冷たいはずなのに、冷たいからイヤ~なんていう人は誰もいません!

丁寧に洗った後は、包丁係の出番!
冬長10

冬長9

冬長11
食べやすい大きさに切っていきました。

切り終わった食材をお鍋の中へ入れて、お水をいれて煮込みます
冬長12

その合い間には、一人ひとりきりたんぽ作り。
冬長15

「こんな感じかな~?」ときれいな形になるように整えています。
冬長14

そして鉄板の上で何度かひっくり返しながら、おいしい焦げ目がつくまで焼いていきました(*^^*)
冬長16

煙で目がいた~いと涙を流しながらも、焦げすぎてしまわないようにひっくり返す米っこたち。

スープも出来上がったころ、「なんかいい匂いがする~!」「おなかすいちゃった・・・」とペコペコの子どもたちでしたが、
まずは園長先生に食べてもらわないと!!
準備ができました!食べに来てください♪と園長先生をお呼びして
冬長18

「きりたんぽです!どうぞ~!!」
冬長19

ドキドキ・・・ おいしいかな・・・?
冬長20

「ん!!これはおいしいぞ!!」と園長先生
冬長21
やった~!と嬉しそうな年長さん(*^^*)

それではこめっこもいっただきま~す!!
ふゆちょう25

冬長22
がぶっときりたんぽにかぶりつきながら・・・

もくもくと食べる子どもたち。
冬長24

冬長27
みんなにこにこしながら、
「おいしいね~♡」
「あったまる~!」 
「こんなにおいしいのママにも食べさせてあげたいな~」etc…
たくさんおかわりして、売り切れてしまうほどのおいしさ。

尚美先生にも「おいしいわ~!」と言っていただきました♪
DSCF9658.jpg

心も身体もぽかぽか。
自分たちの力でおいしいきりたんぽ鍋を作ることができました。

「お手伝いありますか?」
「これぼくやります。」etc…
と積極的にお仕事を探す姿、
重いものを運んでいるのを見てかけつける姿。

自分たちで作る!と決めて準備から後片付けまで頑張ったこめっこ。
皆で共通の目的に向かって力を合わせ、以前よりもぐ~んとおにいさん、おねえさんになったことが感じられました。