園日誌

diary

年少 冬たんけん

1月21日

19日に行く予定だった年少組。大雨で延期になり・・・
待ちに待ったネイチャーランドです。

バスの中では・・・
先生が「ネイチャーランドでなにがしたい~?」と聞くと、
「原っぱでころころした~い!」 「忍者屋敷で遊びたい!」 「おにごっこしたい!」etc…
冬少1
わくわくです!

ネイチャーランドの手前でバスを降りると
冬少2
水たまりが凍っていました
「きゃ~!滑るよ~!」と楽しそう(*^_^*)

スケートを楽しんだら、次はあぜ道をどんどん進んでいきます
冬少3

あれ?行き止まりかな~?!
冬少4
すると、入れそうなところを探してどんどん進んで行きます。

先生も追いつけない勢い!
冬少5
みんなが楽しみにしていたことが伝わって来ます!

坂を登って到着。
さて、冬のネイチャーランドでどんなものを見つけるでしょうか・・・

早速 「ねえねえ~!」とみんなを呼ぶ声が。
冬少13
駆けつけてみると、またまた氷を発見!!
「こんなにおっきいよ!」「つめたーい!」と言いながらも、離しません。
冬少12
結局・・・バケツに入れて持って帰ることにしました♪

「きゃ~!足がぬけないよ~!!」
冬少15
氷が割れて落ちちゃったんですね。
3人がかりで「よいしょ、よいしょ!!」
「どろんこでママに怒られちゃうよ~」と言いながらもニコニコ(^_^)

「こんどはこっちに行ってみようよ!」
「この坂をのぼると森に行かなかったっけ?」etc…
子どもたち同士で行先を決めながら探検していきます!
冬少6

冬少7
秋たんけんで年長さんの手を借りながらのぼった森に続く道!
最初は「こわいよ~」と言っていた子も、草や木につかまりながら自力でのぼることができました

森では・・・
冬少8
「こんなのがあったよ~!」と松ぼっくりやどんぐりを集めたり

「シャカシャカする~!」と落ち葉を踏みしめて歩いていました。
fuyu1.jpg
みんなが行っていないところを探検するのも、楽しいようです。

忍者屋敷では、箱積み木を並べ変えて、お家作り!?冬少9
長い時間、遊んでいました。

森を抜けて、原っぱに戻ってくると、
「なんだかいい匂いがするよ~!」と子どもたち。
お楽しみのお昼ごはんです。

遠くでお仕事を頑張っている園長先生に聞こえるぐらいの大きな声でいただきま~す!
冬昼1

「しろ~いゆげがでてるー!」と嬉しそうにふ~ふ~しながら食べます
冬昼3
「前と違うね」「お味噌汁じゃないね」
冬昼2
そうです。延期の日にお味噌汁をいただいたので、今日はワンタン入りの中華風スープにしてくれたのでした。

それを聞いてお箸もまた進みます。
冬昼5
「おかわりください!」ときちんとお話もできました

お野菜がちょっと苦手な子も、今日は粘りました。
ふゆた

“おかわり”に憧れていたようです。
時間の都合で、ほんの一口だけでしたが、おかわりしました!
この体験が次回に繋がって行きます。

ごちそうさまをした後は、ころころタイム。
DSCF9788.jpg
「ねんねしな~」って言っています。

そろそろお帰りの時間園長先生にごあいさつに行くと、
DSCF9794.jpg
「また年中さんになったら来てください!お待ちしています」と言ってもらい~喜んでいました。

帰りのバスの中で、「また来たい人~!!」の声に、みんなのお手てがあがりました(*^^*)
DSCF9801.jpg

冬のネイチャーランド。
氷が張るくらいの気温もなんのその!
秋たんけんで、年中・長さんからもらった刺激を、ここぞとばかりに試していた年少組。
本当に逞しくなりました!
年中組に進級してからのたんけん隊が、また楽しみになった先生たちでした