園日誌

diary

味噌作りにむけて ~パート2~

6月14日

昨日、水に浸しておいた大豆を使って、いよいよお味噌作りです!

またまたユニホームを着て、髪の毛をカラー帽子にしまって・・・できるもん集合です
お味噌を作る流れをみんなで確認します!
おみそ1

お味噌作りには菌は大敵!!
カビが生えてしまっては、美味しいお味噌になりません。
手をキレイに洗って、ビニール手袋をつけ、マスクも着用します!

水に一晩浸しておいた大豆を、朝からコトコトお鍋で煮ていました。お昼頃、やっと手でつぶせるくらい柔らかくなりました。

それを、子どもたちがつぶしていきます。
おみそ2

おみそ5
マッシャ―やめん棒を使ってつぶしますが、かなり力がいりました。

おみそ4

おみそ3
お豆の形がなくなるまでがんばりました。

次は
おみそ6

味噌造りには欠かせない、“麹” を良くほぐします。
おみそ7
そこに “塩” を入れて、よく混ぜます

そこに、つぶした大豆を入れて、
おみそ9

よく混ぜ合わせるのです。
おみそ8

おみそ10
大豆、麹、塩がしっかり混ざったら、

子どもたちが楽しみにしていた~みそ玉作りです!
おみそ13

おみそ14

空気が入らないように、味噌樽の中に “バチン!”と投げ入れるのです。
おみそ15
よく樽を狙ってね!

最後に「おいしくな~れ!!」とパワーを送って蓋をしました
おみそ16

お味噌ができるまでには5か月ぐらいかかるのだそうです。
涼しいところでしばらく寝かせて・・・

ちゃんとお味噌ができるのか!?
ワクワクのできるもん&ドキドキの先生たちでした(*^^*)