おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

11月のQ&A

 Q: 近頃 「仲間にいれてもらえない」「ケンカをした」という言葉をよく聞きます。 とても心配です。こんなことを話すのはうちの子だけなのでしょうか?

 A: 子どもが園から帰ってきてこんなことを言ったら、気になってしまいますよね。
 
 運動会や秋たんけんなどの行事を終えて、園生活も充実してきたこの時期、「これがしたい」「この子と一緒に遊びたい」などという思いが強くなるのもこの頃です。
 
しかし、まだまだ関わり方は自己中心的になりがちです。自分の都合だけで話したり行動したりするため、相手に拒否されたり、主張しすぎて遊びが中断したりなどいろいろな事があります。
 
 この時期のそういった経験が、これからの『友だち作り』の基礎になり、自分の思いを伝え、相手の思いを受け止める方法や気持ちを育てていきます。
 そして先生は一人ひとりの思いを尊重しながら、状況をみて仲介したり話を聞いたりしています。
 
 子どもの力を信じ、園での様子で心配なことは先生に聞きながらゆっくり温かく見守っていきましょうね。