おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

2月の合言葉

【子どもの遊びに 口出しは無用?!】
 
 子どもたちが遊びや仲間を見つけて、とびっきりの笑顔で楽しんでいる姿は、とてもほほ笑ましいものですね。
 しかし、仲良くなった分、遊びが大胆になったり、言葉や行動で周りを傷つけてしまうといった様子も見られるようになってきました。
 そんな様子に、「子ども同士のことだから口出しはしません。」「大人が入ると関係が壊れるような気がして・・。といった声をよく聞きます。
 
 確かに子どもたちの遊びや気持ちをコントロールすることは出来ません。しかし、ケガや危険につながる事や相手をの心を傷つける言葉や行為には、注意をしたり、気持ちに気付くよう伝えたりするのが大人の役目なのではないでしょうか?
子どもも大人も、『優しい心』『強い正義感』を持った人が好きなのですから・・・。
 
 遊びを見守り、「ここぞ!」という時にきちんとしかったり話をすることが『子どもの心を優しく強く育てる』ことに繋がります。
 言いすぎず、放っておきすぎない。そんな“愛情のさじ加減”を使ってみてくださいね。