おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

9月のひとこと

[emoji:e-53] 「けんかをするのは 悪いこと?!」

 
 きょうだいげんか・親子げんか・友達とのけんか・・・[emoji:e-269]。人と人とが深く関われば、互いの気持ちがくい違い、ぶつかってしまうことは必ずあります。
 [emoji:e-447]「どうやって止めたらいいのかわからない。」
 [emoji:e-443]「どこまでさせていいのか迷ってしまう。」
など、けんかに関して悩む声もたくさん聞きます。

 はたして、『けんかは悪いこと』なのでしょうか?
 
 
 言い合いになったり、手が出たり、怒ったり泣いたり・・・。
見ていてハラハラドキドキする姿かもしれませんが、そうして子どもたちは自分の気持ちを表し、相手の思いを知るのです。[emoji:e-77]
時には悔しい思いや後悔・反省することもあるでしょう。そんな経験を重ねながら、人との関わり方や思いの伝え方・気持ちの切り替え方などを学びます。
 
 もちろん度が過ぎている時には、大人が割って入る事も必要です。
その場を収めるために「ごめんなさい。[emoji:e-258][emoji:e-263]」を言わせなければならない事もあります。
 そんな時は、後で、[emoji:e-50]「なぜけんかになったの?」「どう思った?」「どうしたらいいと思う?」と子どもの心に問いかけて、『気持ちを整理する手伝い』をしてあげてください。心が落ち着いたところで、相手の気持ちを伝えて考えられたら、きっともっと仲良くなれることでしょう。[emoji:e-194][emoji:e-266]
 親子げんかも同じです。互いの気持ちを知れば、より愛おしさが増すことでしょう。[emoji:e-467][emoji:e-415]
 
 [emoji:e-284]『けんかするほど 仲がいい』と言われるように、相手と親しくなる方法の一つなのかもしれませんね。[emoji:e-420]