おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

ちょっと聞かせて!Q&A

 [emoji:v-209][emoji:e-4]「けんかが増えて困っています。前はこんなことなかったのに・・・[emoji:e-330]。」

 [emoji:e-50][emoji:v-536]近頃サロンでも、よくこの話が出ています。
 
 子どもたちは成長するにつれて「ぼくはこうしたい[emoji:e-442][emoji:e-2]。」「私はこう思う[emoji:e-257][emoji:e-77]。」といった自分の思いが芽生えます。その思いが強くなると、例え仲良し同士でも、ぶつかる事が増えるのです。
 しかし、それは決して悪いことではないのですよ。実は、けんかになった時こそ『人との関わり方』を学ぶチャンスなのです。
 
 「どうしてそうなったのか?」「どう話せば分かってもらえるのかな?」「仲直りするには・・?」など、感じ考えることで関わりを深め、また、一緒に過ごすために『相手を受け入れ我慢をする』ことも学ぶのです。
 もちろん度が過ぎる時は、大人が間に入って、ストップをかけたり、お互いの言い分を聞いて伝えたり、解決策を提案してあげて下さいね[emoji:e-415]。
 
 「けんかするほど仲がいい」という言葉もあります。友だちやきょうだい、そして親子だって、けんかの後にはきっと、もっと解りあえると思いますよ[emoji:e-461][emoji:e-420]。