おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

ちょっと聞かせて!

 梅雨が明けると、一気に夏がやってきますね。 
 雨だった分を取り戻すかのように、子どもたちが、声を上げながら楽しむ姿が浮かんできます。
 
 暑い日差しの下でめいっぱい遊んで汗をかき、冷房の利いた室内に入ることも多くなるので、水分を取ったり、汗をふいたり、衣服を着脱するなどを、普段から、子どもが自分で出来るようにしておくとよいですね。 

 気温が上がると、大人も子どもも疲れやすくなります。たくさん食べて回復したいところですが、暑さで食欲がなくなることもありますものね。
 そんな時こそ、具だくさんのスープやお味噌汁で体を温めたり、カレー粉やこしょうなどの香辛料やお酢を使うなど、いろいろな味を楽しみながら、食事で力を付けて、次の日の元気につなげましょう。

 寝苦しくて睡眠が足りない時は、昼寝や早寝をするのも、体力回復には大切です。子どもと一緒に、大人もごろんと出来たらいいですね。
 
 青い空に浮かぶ入道雲の大きさや木陰の涼しさ、心地よい夜風と空に浮かぶ月や星の輝きなど、夏しか見られない風景もたくさんあります。    
 暑さと上手に付き合いながら、夏を楽しみましょう!