おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

お耳を拝借!

◇心の強さ

 先日【小学校へ行こう!】で講師をして下さった土居先生に、『レジリエンス』という言葉を教えて頂きました。「精神的回復力」「耐久力」などを意味する心理学用語なのだそうです。
 
 近頃は、“心が折れやすい”“打たれ弱い”といった言葉で表されるような、傷つきやすい子どもが多くなったように感じます。[emoji:e-441]
 思った通りにいかなかったり、失敗してしまったり、「こまったなぁ。」「どうしよう・・・。」「できない。悔しい!」と感じることは、きっと誰にでもあるでしょう。しかしそこで、大人が代わりにしてあげたり、避けて通らせてばかりでは、嫌なことや苦手なことが増えるばかりで、困難を乗り越える力はなかなか身につきません。
 
 一生懸命考えてみる、いろいろなことを試してみる、そうやって頑張ったことこそが自信になり、くじけずに立ち向かえるようになるのではないでしょうか。そして、「まぁいいか。」「これでも大丈夫!」と気持ちを切りかえたり、競ったり助けあいながら、友だちと一緒に挑戦してみるなど、様々なアプローチができることも、前に進むためには大切なことだと思います。[emoji:e-446][emoji:e-287][emoji:e-420]
 
 つまずいたり転んでもまた立ち上がれる。そんな心の強さが持てるように、元気づけたり奮い立たせる言葉で背中を押したり、美味しいごはんや温かいふとんで気持ちを和らげながら、本音や弱音をはきだせる時間を過ごしたり、「失敗は成功のもと」と信じて見守る。そうやって、子どもの心を育んでゆきたいものですね。[emoji:e-454][emoji:e-266]