おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

お耳を拝借!

 ◇年長さんからのバトン

 ある日のこと、年中組は年長さんから手紙をもらいました。そこには[emoji:e-149]『ねんちょうになるっていうことは・・・』と書いてありました。

[emoji:e-149]「いろえんぴつでいろんなえをかけるようになるよ」
 「あしがはやくなるよ」
 「ねんしょうさんのおてつだいをする」
 「おとうばんはずかしがらずにしゃべる」
 「ころんでもすぐなかない」
 「ねんちょうになったらたのしいことがあるよ。がんばれ~!」[emoji:e-149]
 
 年長さんが、みんなで話し合って書いてくれたそうです。それを見た時、思わず涙が出ました。[emoji:v-406]年長として、こんなにいろいろなことを思い、頑張っていたのだと改めて気づかされたからです。
 [emoji:v-411] [emoji:v-410]「卒園して小学生になるよ。幼稚園のことは、君たちに任せたからね[emoji:v-364]」そんな思いが込められているように感じました。 
 

 おおかみごっこを怖がる年少さんと、手をつないで一緒に逃げたり、はりきってお当番の仕事をしたり、年中さんは、近ごろ変わってきたような気がします。
 年少さんも、お茶のおけいこを見学してから、歩き方を真似したり、たびたび二階の部屋へ遊びに行ったり、年中になることを意識しはじめたようです。
 年長さんのバトン、ちゃんと受け取りましたよ。[emoji:v-352][emoji:v-218][emoji:v-218][emoji:v-352]