おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

おやこde 運動あそび! 

※パソコンでご覧になる方は、写真をクリックすると拡大されます。

 子どもは、体を動かすことによって、体の使い方や楽しさを覚えます。また、運動することで、筋力や心肺機能なども作られていくそうです。
 そこで今回は、体操教室でお世話になっている、カワイ体育教室の海老澤祐莉先生に、幼児期に身に付けたい動作を取り入れた運動遊びを教えて頂きました。

まずは、ディズニー体操に合わせて、みんなでウォーミングアップ
IMG_0672.jpg

IMG_0674.jpg

IMG_0671.jpg

体がほぐれたら、いろんな動物にへ~んしん
ペンギンは、よちよち歩きで進みましょう。
IMG_0682.jpg

おさるさんは、落ちないように体の周りを一周して戻ってきます。
IMG_0685.jpg

IMG_0688.jpg

なわを踏まないように走ります。細かく足を動かしたり、大きく脚を広げて着地するのは、なかなか難しいものなのですね
IMG_0698.jpg

IMG_0697.jpg

IMG_0710.jpg

ボール運び競争、よ~いどん
IMG_0718.jpg

IMG_0720.jpg

あれ、ボールが足からころがっちゃうよぉ
IMG_0724.jpg

いろいろなポイントを、ジャンプでクリアしながら回ります。
IMG_0731.jpg

IMG_0728.jpg

IMG_0732.jpg

後半は、パラバルーンの登場です
IMG_0773.jpg

IMG_0758.jpg

IMG_0768.jpg

「思ったより力がいるんですね~。」「子どもたちって、すごい
パパとママたちからお褒めの言葉をいただきました

最後に祐莉先生が、実演しながら皆さんの質問に答えて下さいました。
IMG_0786.jpg

IMG_0789.jpg

【参加者の感想より】
わが子が、とても楽しそうに体を動かしている姿を見ることが出来て嬉しかったです。自分も、体を動かしてリフレッシュできました。

一緒に遊びながらできる運動をたくさん教えて頂いたので、試してみたいと思います。

家にいると、ついテレビやゲームに子守をさせてしまうことがあり、外遊びが億劫になっていたところでした。
あと何年かしたら、子どもだけで遊びに出かけてしまうようになるんだろうから、一緒に遊ぶ時間を大事にしたいなと思いました。