おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

み~つけた!

◇どんな時も・・・

 オリンピック、パラリンピックが行われた今年の夏。ご家族で観戦なさった方も多かったことでしょう。戦う姿とともに、選手の幼少期のエピソードが紹介されていました。
 
 「小さい頃からの夢だった」という人もいれば、「最初は好きじゃなかった」「けがをしなければ挑戦していなかった」など始まりはそれぞれですが、そこには必ず選手を支える人がいました。
  指導をしてくれる先生やコーチ、体のメンテナンスをしてくれるトレーナー、装具を作る装具士、競いあって高めあう仲間や兄妹姉妹、食事や体調、気持ちを整え見守ってくれる家族がいたり、祖父母との畑仕事が体作りになったという選手もいました。
 
 そんな選手の話を聞きながら、出会う出来事や関わる人たち全てが、子どもの未来につながっているのだと改めて思いました。今こうして過ごしている日々も、子どもたちを育んでいると信じています。どうぞ、心と体を大切にお過ごしください。