おやおや相談室ブログ

oyaoya sodan

おやこde 運動あそび!

※写真をクリックすると、大きく見られます。

雲ひとつない秋晴れの土曜日、カワイ体育教室の海老澤祐莉先生を講師にお迎えして、『おやこde Do!』を行いました。

 
タオルを使って、硬くなっている体をほぐしましょう
DSC01340.jpg

DSC01341.jpg

ひっぱりっこ勝負、まけないぞ~
DSC01345.jpg

DSC01347.jpg

子どもの発達に必要な動作が、各ポイントに取り入れられたサーキットを親子でまわります。
DSC01351ー1

DSC01352.jpg

DSC01354.jpg

DSC01362.jpg

DSC01357.jpg

DSC01360.jpg

DSC01367.jpg

「投げる」「当てる」の動きを意識して、ボール遊びをしました。
DSC01376.jpg

DSC01370.jpg

DSC01374.jpg

DSC01383.jpg

後半は、「運動会で観たらやってみたくなりました!」というリクエストをいただいた、パラバルーンの登場です
DSC01403.jpg

DSC01386.jpg

DSC01394.jpg

DSC01413.jpg

DSC01416.jpg

DSC01418.jpg

DSC01408.jpg

最後は、実際に指導をしながら、皆さんからの質問に答えていただきました。
DSC01424.jpg

【参加者の感想より】
今回初めて参加しました。いつも体操教室があった日は、とても楽しそうに話してくれるのですが、自分がやってみて、どの活動も思っていた以上に楽しくて、親子で大満足でした

運動会前後から、年中長さんの活動に興味を持っていて、家や公園で真似してみたりしていたので、みんなで走ったりパラバルーンを経験出来てとても楽しかったです。鉄棒、さっそくチャレンジしました

子どもにとって、どのような動作が必要で、それを意識して動くことなど、これほど考えていなかったのでハッとさせられました。いつもなら、怖がってなかなか挑戦しないことも、みんなの楽しそうな雰囲気の効果で、チャレンジすることができました。

ゆり先生に「お子さんと、一時間以上動いて遊ぶことはありますか?」と聞かれたときにドキッとしました。「立って見てることが多いな。」「大きくなってからは、一緒に走ったりすることが少なくなったなぁ。」と気づかされました。子どもが求めてくれるうちは、一緒に遊ぼうと思います。