み~つけた!

oyaoya sodan

み~つけた!

「〇くんへ」

 先日、幼稚園HP園日誌で『はなぞの郵便局』のことをお知らせしました。いろんな学年の子たち、そしてプレ保育の子たちも、お手紙を書き、ポストに入れて届くのを心待ちにしています。 ある日、その郵便の中に、こんなお手紙を見つけました。
「〇くんへ   いつもかけっこもはやいし どっちぼうるもつよいし おさらいかいのこえがとてもおおきい〇くん だれにだってやさしい〇くんは □(書いた本人の名前)のたからものです   □より」
 
 まだまだ小さいと思っていた子どもたちが、いつの間にか、友だちの良いところ、素敵なところに気づき、相手を大切に想うようになったことがとても嬉しく、そんな子どもたちを誇らしく思いました。
 人と触れ合うことを控え、距離を取らなければならない世の中ですが、心は、いつも大好きな人たちと寄り添っている。子どもたちの成長を見ながら、そう感じています。